私たちが目指すこと

どんなに重い障がいがあっても必要なサポートを受けることができれば、ご自宅での生活ができます。
私たちは、地域で生活したい障害のある方ご本人はもちろん、ご家族にとっても過ごしやすい日々の生活について、一緒に考え必要なマンパワーを提供していきます。
介助をする側も、介助を受ける側も「共に」安心して穏やかに過ごせるようにと願っています。
障がいがあってもその人らしく生きることを諦めなくていい社会、誰もが共生社会の一員として活き活きと過ごせることを目指していきます。